酵素でダイエットしよう!酵素の役割や増やしかた

酵素は生命維持に欠かせない物質

酵素の働きがどんなものかよく分からない、という人は多いのではないでしょうか。

酵素とはタンパク質のなかまで、私たちの体内には3000種類以上も存在しています。食べた物はそのままの状態だと体に吸収されません。

消化酵素によって吸収されやすい状態に変えられ、代謝酵素によってエネルギーとなるのです。このように、酵素とは生命を維持していくうえで欠かせない物質です。

基礎代謝という言葉を聞いたことがありますよね。内臓を動かしたり呼吸をしたり、体温を維持するといった何もしなくても消費されるエネルギーのことです。

1日の消費エネルギーのうち、基礎代謝だけで7割も占めているので、ダイエットするには基礎代謝をアップさせる必要があります。

酵素を増やそう

基礎代謝をアップさせるには、筋肉をつけることと、酵素の働きを良くさせることが有効です。筋肉が1kg増えると基礎代謝は13kcal増えます。

間食や食べすぎ、脂っこい食事といった悪い食生活をすると、消化酵素はたくさん消費されます。消化酵素がたくさん消費されれば、代謝酵素は減少してしまうので代謝が悪くなります。

筋肉をつけるために、運動を始めたけれど続かない…という人は食事内容を見直しましょう。できるだけ消化が良くて酵素が豊富なものを食べるようにします。

例えば、生野菜や果物、発酵食品などが適しています。生だと食べにくいのならジュースやスムージーなどでも。注意したいのは温度と鮮度です。

酵素は50度以上になると死んでしまうため、茹でたり炒めたりするのは避けましょう。包丁で切ったり、ミキサーにかけたりすれば酵素が徐々に失われていくので、作り置きはしないですぐに食べて下さい。食事だけで摂取するのが大変なら、酵素サプリメントや酵素ドリンクも利用してみましょう。